MENU
PCサイトを表示
シェアブックス スタッフが送るたわいもない日記
今朝の地震大きかったですねー。
皆さん知ってました?最近の携帯電話って、地震がくる10秒前位に警告のメールが来るんです。

僕は今まで聞いた事のない緊張感あふれる(不快でもある)携帯のアラーム音に起こされた。
携帯電話の画面を見ると【緊急地震速報 強い揺れに備えて下さい】とある。
そんな事は何せ初めてな事なので、僕は寝ぼけながらも、ただ事じゃないなと思い、
急いで近くにあった靴を履いた。が、まだ揺れない。
じゃあGパンもと思い履いていると、途中で揺れだした。
おー来た来たと思いながらも、それ以上は何も出来ない人間の無力感を感じる。
中腰になりサーファーの様な体勢でやりすごす(腰が引けてる状態w)
思ったよりかは揺れなかったけど、この携帯電話のサービスには驚いたし、
いいサービスだなと思いました。たった10秒位ですが心の準備やちょっとした事が出来ます。
ちなみに横浜は震度4でした。

横浜市港南区へビジネス書・専門書の出張買取に行きました。
80冊程あって、全て一読しかしていないと言うだけあって、
とても綺麗な状態でした。しかもここ2年以内に発行されたものばかり。
まさしく、うちの得意分野で、お客様にも大変喜んでもらえるような買取額を
提示する事ができました。
お客様によっては、これだけ売ったのに安いんじゃないかという声もありますが、
よその買取に負けない、僕らに出来る精一杯の査定はしていると自負しています。
査定額にご納得頂けなければ、お売り頂けなくても大丈夫です。
もちろんその時の出張費も見積もりも無料ですので、
お気軽にシェアブックスの出張買取をご利用下さい。

星野道夫さん(1996年カムチャッカ半島でヒグマに襲われ帰らぬ人へ。亭年43歳)
の『アラスカ 光と風』を読みました。
前々から知ってはいたのですが、何故か読んでおらず。
本と写真集を何冊か手に入れたので、読んでみることに。
最初は何気なく読んでいたのですが、すぐに世界に持っていかれ、一気に読んでしまいました。
まず文章からアラスカの匂い・空気感がばしばし伝わってきます。
自然と動物に対して、深い愛情と尊敬を持って、
正面から向かい合って生きている星野さんの姿に
影響を受けやすい僕は、時には鳥肌を立て、時には「すごいなーこの人」と
独り言を呟きながら読んでいくうちに、すっかり星野さんのファンになっていました。
この『アラスカ 光と風』は全部で7章あって全章面白いのですが、
その中から特別に印象に残った章『オーロラを求めて』のあらすじを。

北アメリカの最高峰マッキンレー山をバックにオーロラの撮影をしようと
厳冬期のアラスカ山脈に単独で入って1ヶ月間キャンプをするという無謀な計画を立てる。
厳冬期のアラスカ山脈は通常温度でマイナス50度、風が吹けば
体感温度でマイナス100度近くまで気温が下がる。
アラスカ山脈まで乗せて行ってもらうブッシュパイロットにも強く反対されるが、
自分がこの撮影にあたって、これだけの勉強と準備をしてきたんだと説得して、
時々このパイロットが上空からチェックするという条件付きで了承を受ける。
無謀ともいえる撮影を行っている内にある条件を満たさないと
完全な状態のオーロラを撮影出来ない事を知る。
その条件とは、【半月・快晴・オーロラ】で、この3つの条件が重なった時ではないと撮影出来ない。
結局1ヶ月滞在してこの条件の日は1日、いや数十分しかなかった。しかも撮れた写真は2枚だけ。
この一瞬の為にマイナス50度の山で単独1ヶ月キャンプをするという無謀ともいえるが、
その強い精神力には恐れ入ります。
星野さんはこの時見たオーロラの動きの激しさと強さに、
初めてオーロラに恐怖感を抱いたといいます。
その時に撮れたオーロラの写真はいうまでもなく、心に響く素晴らしいものです。
星野さんの作品は、動物と自然を通して、生とは何かと問い続けている様な気がします。
アウトドア・冒険・自然・アラスカ・に興味がある人は是非一読を。


小田原城
小田原城
(近くで買取をした帰りに)

アンコールワット
アンコールワット
(以前旅行で行った時に。僕の中では気に入っている1枚)
日食、残念ながら関東地方は雨で見られませんでした。
次、日本で皆既日食を見られるのは26年後だそうです。
26年後かぁ~ 何してるかな~ まだ本売ってるかな~
気持ちの良い土地でリタイヤ人生を送るという夢は叶ってるかな~
うん?待てよ、その前に生きてるのかな? いやいや待てよ、俺の場合はまず明日だな。
という事で毎日を楽しく、仕事も遊びも思いっきりやるという方向で落ち着きましたw

リニューアルキャンペーン、第五回を持ちまして終了させて頂きます。(7/26まで)
たくさんお申し込み頂き、本当に有難うございました。
キャンペーンサービスが大好評だったので、これからも定期的に
何らかのキャンペーンを行っていきたいと思います。
お楽しみにー。

最近、買取の多いゲームソフトについて少々。
まずシェアブックスの買取り対象のソフトは
PS3・PS2・PSP・Wii・Xbox360・ニンテンドーDSとなります。
全てに通して言えるのは、説明書がないと50%の査定ダウン、
もしくは、お値段が付かない場合もありますので、説明書は大事に保管して下さい。
ディスクの傷は、擦り傷等の微傷ならば、それほど査定には影響しませんが、
研磨機で落とせない様な傷が入っていますと、買取不可となります。
PSPに限ってはディスクケースに傷が入っていますと、20~30%ダウンで、
ディスクに傷が入っていますと買取不可になります。
ケースは多少の傷や使用感でしたら、そこまで影響しませんが、
やはり綺麗な方が高価買取出来ます。
以上の事を参考にして、是非シェアブックスの出張買取をご利用下さい。

このHPを作製してくれている、管理人の方がHPを立ち上げました。
これからHPを持ちたい、作りたいという方は是非↓のURLからどうぞ
本当お勧めです!    →     http://www.wp-lab.net/
この管理人様は、クライアントの意見を第一に考慮し、迅速・丁寧に対応してくれます。
《 しかも低価格!! 》
もちろんSEO対策やその他の些細な事も丁寧に対応してくれますよ。
WEBサイトだけじゃなく、携帯サイトもやっているので、興味のある方は今すぐクリック!クリック!


GIジョー
日食の写真が撮れなかったので今回もジョー君で

スノー
こちらはスノー
マイケルジャクソン逝っちゃいましたね。
一時代が終わったような気がします。

東京・港区にある広告事務所へ
洋書・美術書・写真集・アート・デザイン本の買取に行ってきました。
500冊と聞いていたので、それなりの用意をしていく事に。
ですが、洋書・美術書系の本を甘く見ていました。

500冊の9割が大型本で、一冊が普通の単行本の、大きさ・重さが
5,6倍もあり、単行本3000冊相当はあるように思われる。
車には既に、ここに来る前に買い取ってきた、アイドルの写真集100冊、
漫画300冊、PS3・DSのゲームソフト20点、DVD50点が積んである。
単行本ならあと1000冊ぐらいは積めそうだが、この大型本サイズは
あと200冊ぐらいしか積めそうにない。
こんな時は決まってスタッフで作戦会議をするのだが、
出る結論はいつも同じで、「積めるだけ積もう」だ。
積めるだけ積んで、積めなかった分はその時に考えるという
至ってシンプルな作戦である。
しかし、どんなに工夫して積んでも全部は到底無理という判断で、
依頼主と相談して一度会社に持ち帰り、もう一度取りに来るという
僕らの提案を快く承諾してくれた。
急いで戻ってきて、改めて残りの本を積んでいると、
依頼主が僕らに箱入りの「GIジョー」をプレゼントしてくれた。
スタッフが「両さんの世界でしか見たことがないです」
と最大級の賛辞を送って、有難く頂く事に。
これは転売する事も考えたが、あまりに見事な出来栄えで、
最高にかっこよかったので、僕らの基地(事務所)に飾る事に決定した。

さて、今回の査定の方は、広告関係という仕事柄もあり
全ての本にタバコ臭とヤニがふんだんに付着していました。
白色の部分が全部変色していたのが響いて、普段の買取額の5分の1程度しか
お値段が付けれませんでした。
本自体の価値はあるのですが・・・
ヤケ等の変色やタバコ臭は査定の大幅ダウン要素です。
皆様、本を売る時の参考にして下さい。

梅雨ですね。
憂鬱な季節ですね。
でも、負けずに頑張りましょう!

GIジョー
GIジョー
PCサイトを表示
電話 0120-316-314(フリーダイヤル)
電話受付:年中無休 [ 10:00 - 19:00 ]
通信中です...しばらくお待ち下さい